小樽 南防波堤でショアジギング

公開日: : 釣り

どーも、こんにちは。

今年からジギング始めました。
目的は青物。ブリです。

昨年釣りを始めて、主にロックフィッシュをやっていたんですが、大物が狙いたくなりました。
今年2016年はブリがかなり釣れているらしい話をよく聞きます。

「つりしん」によれば札幌からも近い超メジャーフィールドの小樽 南防波堤でもブリが上がっているらしい情報が。
そんなわけで、土曜日と日曜日の朝マヅメに行ってきました。

土曜日の状況

「つりしん」で掲載されただけあって南防波堤は大混雑。
午前3時に着きましたが、駐車スペースも坂の方までいっぱいでかろうじてスペースを見つけて止めました。

先端はもう入れるスペースがなさそうだったので中間よりやや基部寄りの場所を確保。
準備をしているとごくごく小規模ながら目の前にナブラが!

周囲の人達が慌ててキャストして、少し離れた人があげてました。

その後も目の前でブリがジャンプしたり姿は見えるものの、アタリなく終了。
それでもナブラやジャンプで存在が見えたのでチャンスはありそうな雰囲気でした。

日曜日の状況

日曜日も朝3時半ころに到着。この日もほとんど駐車スペースがない状況でした。
この日は土曜日とはうってかわってナブラが見えず、周囲も釣れている気配がありません。

とはいえ前日に魚影があったので諦めずキャストしていたら、グッといきなりのアタリ。
ドラグが鳴ります。

初めてのアタリに胸踊らせながら少しずつ寄せてあと10メーターほどになったところでしょうか。
痛恨のフックアウト。。

上げてみたらフックが2本折れてました。
IMG_2924

結局この日のアタリはそれ1度だけで、ボウズ。
ジギングを初めて4、5回目の釣行ですが、未だブリとは出会えていません。

小樽でもブリが狙えるのは嬉しいですね。ただ、週末は非常に混雑しているので、駐車スペースや釣座の確保が大変かもしれません。
「つりしん」によれば積丹だけでなく余市方面でも小樽でも釣れているそうですから、近場でも狙うチャンスは十分にありそうです。
好調なうちに早く最初の1匹に出会いたいです。

関連記事

no image

秋の豆イカ攻略メモ(小樽・余市)

11月は小樽港や余市港で豆イカのエギングが盛んになります。 魚介類の中でもイカは1、2を争うほ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  • 管理人あかつきいわおの画像

    HN あかつきいわお
    人より少し続けることが得意な人間です。MAX95キロから27キロのダイエットに成功しました。ジョギングを8年ほど続けています。競馬、きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfume、バスケットボールが好き。

    詳細プロフィールはこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑