ダイエットやランニングにくじけそうになったときのモチベーション維持&回復の方法

ダイエットやランニングにくじけそうになったときのモチベーション維持&回復の方法

今日はなんかやる気が出ない。
疲れてなにもする気力がない。

こんなときは誰にでもあるもの。特にダイエット中はストレスもたまりやすいので「続ける」ことに嫌気がさしてしまうこともありますよね。

 

そんな気分でもモチベーションを保つにはコツがあるんです。

やるかやらないかを天秤にかける

モチベーションが揺らいだ時は心のなかで天秤にかける

ダイエットをする上ではジョギングや食事制限が欠かせません。
ただ、始めたてのころは特にストレスを感じてしまいやすいもの。

 

「つらいけど乗り越えなくちゃ!」という気力がどうしても出てこないときは、一度冷静になってやるかやらないかを天秤にかけてみましょう

その時に、次はいつやるかを含めて天秤にかけるのがコツ。

 

例えば、ジョギング。疲れているから走りたくないとき。

今日は疲れているから走りたくないな。
どうしようか、明日走ろうか?それとも今日走ろうか?

こう考えるようにします。

 

人は気力がわかない時、やりたくない理由を探してしまいがち。

でも、次を意識することで「もしかすると明日は雨かもしれないから今日走ってしまおう」とか「今日も明日も同じ」とか今やった方がいい理由に気持ちを持って行きやすくなります

 

ジョギングなんかは走りだしてしまえば気分が乗ってきますから、まず第一歩を踏み出す気持ちに持っていければ案外すんなりこなせてしまうものです。

 

やりたくない時は思い切って休む

そうは言っても、どうしてもやる気がでない時もあります。
そんなときは思い切って休んでしまいましょう。

 

ただ、休んでしまったことで自分を責めるのはダメ

ジョギングを一回休んだとか、食事制限を破ってたくさん食べてしまったとか、済んだことをウジウジ悩んでも仕方がありません。

休んだことで一時的に体重が増えたとしても、また戻せばいいだけのこと。
一度のミスでクヨクヨ悩んでいたらダイエットの成功は遠のきます

 

今日はやらない!と決断したらやらないで得られる楽しみを満喫するのがベストです。

 

ダイエットはストレスと上手に付き合うことが大事。
ストイックにやる気持ちだけでは乗り越えられないこともあります。

気持ちの持ち方でダイエットもずいぶん楽にできると思うので参考にしてもらえれば。