ダイエットの効果を出すために必要だと思う7つのこと

ダイエットの効果を出すために必要だと思う7つのこと

年末年始のだらだらとした生活から元の生活に戻るためにそろそろ気を引き締め直さなければいけない時期。これにもなかなかエネルギーが必要になる作業です。

さて、ボクがダイエットに成功した時にやっていたことをまとめてみました。
ここに書いてあることを実行することがダイエット成功に近づく方法だと思います。

ダイエットに必要なことは2つ

ダイエットをしたいと思っている人は「何とかして今の体型を変えたい」そう思っている人が多いはずです。
ただ、その理由は考えたことがあるでしょうか?

ダイエットに失敗する大きな原因にはダイエットをする理由が明確でないから、そしてダイエットの仕方を知らないからという2つの理由があります。

この2つを自分の中でしっかり構築出来ていればダイエットの成功は半分約束されたようなものだと思います。

これから書いていくボクが実際にダイエットに成功させた時にやっていた項目はすべてこの2つにつながってきます。

1.目標を立てる

ダイエットの効果を出すためには目標設定が大事

現状自分が何キロあって、具体的にどのくらいの体重になりたいのかをイメージしましょう。

そして、「なぜそうなりたいのか」もなるべく具体的に考えてみましょう。
実際「なぜダイエットしたいのか?」と聞かれてハッキリ答えを出せる人はそう多くはないはず。ハッキリ答えが出せるまで考えた上でダイエットが必要だと思えたなら、それは達成するべき目標に変わります。

2.ダイエットに近道はないと知る

ダイエットで効果を出すためには近道はないと知る

巷にあふれる流行のダイエット法の多くは1キロ〜2キロ手軽に減らすくらいならできるかもしれません。
ただ、本格的に体型が変わるほど痩せたいならそうしたダイエット法に飛びつくのは時間の無駄だと知りましょう。

体重は摂取カロリー<消費カロリーとならない限り痩せません。

つまり「食べる量(カロリー)を減らす」か「運動して消費カロリーを上げる」のが一番簡単で、早いのです。しかもコストもかけずにできます。

これまで通りに食べながら、運動もせず痩せるそんな夢の様な方法は無いと知りましょう。

3.体重を記録する

ダイエットで効果を出すには記録するのも大切

太っている人は特にですが、日々の自分の体重に無頓着な人が多いです。
今の自分の体重が目標に対してどのあたりの位置にいるのかを知るのは非常に大切です。

だから、ダイエット中は毎日体重の記録をつけましょう。

手帳に書くのでも良いですし、Excelで管理したり、スマートフォンで記録するのもいいでしょう。数字入力だけでグラフまで作ってくれるようなアプリなどもたくさんあります。

こうして、毎日体重を測る習慣がつけば未然に食べ過ぎを防ぐことも出来るようになってくるので必ず記録をつけるようにしましょう。

4.食事に気をつける

ダイエット中の食事と聞いて想像するのは味気のないサラダのようなものばかりを想像するかもしれません。
また、難しくてややこしいカロリー計算をするのかと思う人もいるかもしれません。

ボクはカロリー計算はしていません。個人的には芸能人のようなスタイルが重要な職業の人やボクサーのような徹底した体重管理が必要な人、そして病気の人以外にはダイエットにあたってのカロリー計算は必要ないと思っています。

と、いうのもまずダイエットの食事で気をつけるべきなのはそのです。

ご飯を何杯もおかわりしたり、食事のあとにデザートを食べたりしていませんか?
カロリーがオーバーしていること以前にそもそも食べ過ぎてはいませんか?

食べる量を意識するだけで大幅なカロリーカットが可能なんです。

5.運動の習慣をつける

ダイエットに運動は必須ではありません

ただ、早く成果を出したいとか体型をスリムにしたいなら絶対にやったほうがいいです。

ボクが以前運動無しで10キロ痩せたとき、他の人に痩せたことにほとんど気づかれませんでした。
そして、運動をしながら痩せたときは「どうしたの?」「誰かわからなかった」といわれるほど。おそらく体の締まり具合が違ったんでしょうね。同じ体重を減らして他人からの印象が変わるのは運動をしながら痩せたときじゃないかなと思います。

運動といっても激しいものである必要はないので、ウォーキングやヨガ、ピラティスなど負荷の少ないものでも効果があります。

6.実行する

明確な目標を立てて、なりたい自分のイメージができて、ダイエットの取り組み方を知っても実行しないことには体重は減りません。

目標とダイエットのやり方が成功の半分を占めるなら、実行することが残りの半分を決めるといっても過言ではありません。

7.諦めない

ダイエットをしているとストレスを感じることもあります。
体重がおもったように減らずに投げ出したくなることもあります。

もし、ダイエットをしないほうが幸せで過ごせるなら、諦めることも悪い選択肢ではありません。
痩せるよりも幸せならね。

ダイエットは苦労が伴うものですが、それを乗り越えて得られる充実感や達成感も代えがたいものです。
痩せたほうが幸せになれると思えるなら諦めないことも大切です。

ダイエットを成功させるためには根性ばかりが必要なわけではありません。
正しい知識と取り組み方、そして実行する意思が大切です。
難しいことはありません。まず目標から立ててみましょう。