ダイエットに失敗したくないならやめた方がいいと思うこと

ダイエットに失敗したくないならやめた方がいいと思うこと

息子&娘を連れてレンタルビデオ屋に行って子どもコーナーを物色していたら「東のエデン」が目に入って子どもそっちのけで借りて見ています。咲かわいいよー。

アラサーのおっさんがキーボードを一生懸命叩いて「咲かわいいよー」なんて打っている姿を想像するとなんだかゾワゾワしたものを感じられそうなんで、この話題はこれくらいにして、過去にボクがダイエットをしていた時に感じた、ダイエットをする上でやめた方がいいことを書いていきます。

ダイエット中はテレビを避ける

ダイエットに失敗したくないならやめた方がいいと思うこと

ダイエットをしている最中に最も痛感したのが、テレビっこじゃなくてよかったということ。

普段ホゲーと見ているテレビですけど、考えてみると誰かが何かを食っている映像を繰り返し見てることが多いんですよね。
食わず嫌いとかもそうだし、ぐるナイなんかもそんな感じ。

本気でダイエットに取り組んでいる間は大なり小なり食事制限をしているはず。
そんな中で金に糸目をつけないゴージャスでリッチな肉汁したたる映像を見せつけられれば食欲が湧くこと必至。

「痩せる」って思いで食い止めてる理性はそういう映像を見れば簡単に崩壊します。

CMも強敵になる

じゃあグルメ番組を見なきゃいいじゃん!という話になってくるんですが、油断してはいけないのがCM。

ウマそうなハンバーガーとかピザ、はたまたスイーツまでシズル感満載の映像をこれでもか!と繰り返してきます。

何事にも折れない強靭なメンタルを作るためというのであれば止めはしませんが、よりダイエットを容易にするという意味ではテレビ断ちは有効です。

思えば、ダイエットをしていた当時はFPSゲームにハマっていて、走ってる時以外はゲームに没頭していたんで食い物のことを考える暇が無かった。。
これがかえって実を結ぶことになったんですね。人間どう転ぶかわかんないもんですが、何かの参考になれば。