Timbuk2(ティンバックツー)クラシックメッセンジャーを使って思ういいところ・悪いところ

Timbuk2(ティンバックツー)クラシックメッセンジャーを使って思ういいところ・悪いところ

こんにちは。@akatsuki_iwaoです。

ボクの住んでいる土地も暖かくなって自転車通勤が出来るくらいになってきたので、ボチボチ始めています。
片道約10キロ。往復で20キロを通勤すると大体500キロカロリーくらい消費するので、いい感じの運動になってます。

 

まだまだ軟弱なんで、週の終わりに近づくと脚がパンパンですけど。

さて、通勤に自転車を使っているボクは通勤バッグとしてTimbuk2(ティンバックツー)というメッセンジャーバッグを使っています。
たぶん自転車乗りの人にしたら結構メジャーなメッセンジャーバッグだと思うんですが、いいところ・悪いところをボクなりにまとめました。

Timbuk2(ティンバックツー)とは

Timbuk2(ティンバックツー)クラシックメッセンジャー

Timbuk2はアメリカ生まれのバッグブランドでメッセンジャーバッグや自転車に取り付けられるバッグやリュックタイプのバッグ、カメラバッグなどを扱うブランドです。

タフで頑丈な作りながらカラフルでスタイリッシュなデザインがウケて人気らしいです。

ボクもメッセンジャーバッグが欲しくて探してたらまず出てきたのがTimbuk2でした。

 

クラシックメッセンジャーの利点

ボクが使っているのはTimbuk2のド定番(だと思う)のクラシックメッセンジャー
ちなみにサイズはXL。今の時点でTimbuk2のサイトを確認するとLサイズまでしかないみたい。古い型はXLまであったんです。

ではずらずらっと利点を挙げてみます。

  • とにかく容量がデカい。リュックの比じゃない(たぶん)
  • ガッチリした作りで頑丈
  • そこそこ防水な感じ

容量がデカい

ボク、バスケやってるんですけど、会社帰りにバスケ道具(シューズとかボールとか)+仕事道具を入れられる大容量バッグを探していたんです。
結局仕事帰りにバスケに行くことはほとんどなくて、こんなデカいバッグは必要なかったんですけど…。

今はラインナップにXLは無いみたいですけど、Lサイズでもかなりの容量があります。
ドイターとかのリュックタイプだと大体20〜25リットルくらいの容量ですが、現行のTimbuk2クラシックメッセンジャーならLサイズで28リットル

28リットルもあればかなりモノが入るでしょう。

ガンガン荷物を詰めたいという人ならTimbuk2(ティンバックツー)のクラシックメッセンジャーはおすすめ。

Timbuk2は頑丈

買ってから1年以上経ちますが、糸のほつれも一切なくて買った当時のまま残ってます。

ボクはクロスバイクに乗って通勤してるんですが、そんな環境くらいじゃ傷ひとつつかない感じ。

 

さらに、ドロ汚れなんかがついても水で濡らした雑巾とかでサッと拭けば汚れが落ちるので、メンテナンスも楽です。

そこそこ防水な感じ

Timbuk2(ティンバックツー)はたぶん防水仕様とかではないと思うんですが、バッグの素材自体がわりとツルツルしてるのもあってか、水を弾いてくれます。

マジックテープ仕様で止め方によっては結構大きな隙間ができちゃうんで、完全防水とまでは言えないんですが、比較的いい防水性能がついてると思います。

 

クラシックメッセンジャーの不便なところ

対して不便だと感じてるのはこんなところ

  • 重い
  • 中身がグチャグチャになりがち
  • 背負ったままのものの出し入れがしづらい
  • 背中が不快
  • 走行中頻繁にズレる

重い

ボクのはデカいので余計なんですが、とにかく重い。カバンだけでたぶん1キロを超えてるくらい。

荷物を入れるとさらに重くなるし、メッセンジャーバッグなので片側に負担がかかるので重さがあると結構すぐしんどくなります。

中身がグチャグチャになりがち

クラシックメッセンジャーは横長の形で仕切りもあまりないので、中身が整理しづらいです。

容量がたくさん入るような設計になっている犠牲としてグチャグチャになりやすいのかな。

背負ったままものの出し入れをしようとしてもグチャグチャしててどこにあるのかわからず、結局カバンを下ろすハメになることもしばしば。。

背中が不快

自転車に乗っていて汗をかきやすいのが背中。

最近のリュックは背中側にリュックが密着しないようにスペースを作って通気性を良くしてますが、メッセンジャーバッグは背中にピタッとくっつくので通気性ゼロ。

結構頑張ってこぐと背中にべっとり汗をかきます。夏はデロデロです。。

走行中頻繁にズレる

これが一番わずらわしい。

肩からかける紐の長さを調節して、からだにギュッ!と締め付けるようにしても頻繁に横ずれして位置を修正しないと走りづらいんです。

リュックならそういうことはないですよね…。

 

あれ、利点より不便なところの方が多い…(笑)

自分が町中で見る自転車乗りの人も圧倒的にリュックの方が多いもんなー。

リュックよりも容量がデカいものを!となると選択肢がどうしてもクラシックメッセンジャーになるのかなと思います。

何かの参考になれば幸いです。